【マーベルレジェンド】X-MEN サイクロプス レビュー

スポンサーリンク

どうも!TA-KEです!

最近はもっぱらマーベルレジェンドにハマってしまい、色々と買い漁っております。

X-MEN サイクロプス ウォーロックシリーズ

 

僕はアイアンマンの映画を観たことがきっかけでMARVELが好きになり、フィギュアについても映画を見たことがあるキャラクターばかり買ってきました。

ですが、今日紹介するサイクロプスについてはX-MENのリーダーということくらいしか知識がありません。

ただただデザインがカッコよかったので購入してしまいました。

これ以外にもX-MENのフィギュアを購入しているので、今後映画を最初から観ていこうと思ってます。

まさかフィギュア→映画の流れがくるとは思ってませんでした。。

パッケージ

いつものマーベルレジェンドのボックス仕様です。

サイドにサイクロプスの超絶かっこいいイラストが。

開封!

付属品は特になく、ウォーロックのビルドパーツのみ。

本体

正面

ボディはマーベルレジェンドの標準的な素体が使われており、体の殆どが成型色の青で統一されています。

コスチュームは日本でも馴染みのあるジム・リー版のコスチュームデザイン。

側面

背面

なんですかね。

もー、ダサかっこいい!

キモかわいい的な心理です。

ダサかっこいいんです!

冒頭にも話した通り、僕がMARVELを好きになったきっかけはアイアンマンの映画で、それ以降もMCUを中心にMARVELにハマっていきました。

そんな僕からすると、コミック版のヒーローたちはなんかタイツ着たムキムキのおじさん。

くらいのイメージだったんです。

ところが最近このコミック版のヒーローたちが無性にカッコよく見えてきまして。。

気がついたらキャラクターのことなんか何も知らないのにフィギュアを買っていました。。

ちなみに上半身のベスト?ユニフォーム?は着脱出来ます。

足のベルトも外せるのですが、しっかりハメ込まないと遊んでいるときに外れてしまいます。

写真の右足みたいな感じで。

バストアップ

左顎に汚れが見られるものの、造形は良く出来てると思います。

特に髪の毛の造形は素晴らしく

毛の流れがリアルに再現されています。

※所々汚れているのはアメトイクオリティでしょうか。

可動

特に干渉するものがないので、上下にしっかり可動します。

ベストは干渉しないような配慮があるので、反らせるのも、屈ませるのも問題なくこなせます。

腕もしっかり可動します。

肘、膝ともにダブルジョイントです。

オモ写

パンチ!

キック!

必殺!オプティックブラスト!

 

如何だったでしょうか。

付属品が殆どないのは残念ですが、この謎のカッコよさが何なのかを確かめるためにX-MENについて勉強していこうと思います。

X-MENを揃えてアベンジャーズとのクロスオーバーオモ写を撮りたいなー

サイクロプスvsキャプテン・アメリカ とか

 

それでは!

 

スポンサーリンク

童心に返れるフィギュアの楽しみ方
ご存知ですか?

マーベルの巨匠スタン・リーや、アイアンマンで主演を務めたロバート・ダウニーJrがSNSでシェアしたことでも有名なホットケノービ氏の「#オモ写」。

芸術的な作品の中にどこか感じる懐かしさ。フィギュアが好きでこのサイトに着たなら是非見ていってほしい、感じてほしい「#オモ写」の世界。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住のアイアンマン好き。17年の夏に「#オモ写」に出会って、アメコミフィギュアの沼にハマりました。 オモ写にまつわる話題も取り上げていければと思います。