【マーベルレジェンド】コリーン・ウィング(SDCC2018限定)レビュー

スポンサーリンク

どうも!TA-KEです!

今回はサンディエゴ・コミコン2018限定で発売されていた、マーベルレジェンドのコリーン・ウィングを紹介します。

まさかこのキャラクターがフィギュア化されるとは思っていませんでしたが、Netflix版ドラマシリーズを語る上では外せないキャラクターなので嬉しい誤算です。

パッケージ

拘りのパッケージについてはこちらの記事で詳しくレビューしているので興味のある方は是非!

Netflixのドラマを見ている方は楽しめるかと思います。

【マーベルレジェンド】ディフェンダーズ5パック(SDCC2018限定)レビュー

2018.08.21

本体レビュー

前面・背面

側面

全体的なシルエットはいつもの女性用素体ですね。劇中のコリーンはもう少しふっくらしていて女性らしいスタイルのイメージですが、この辺は仕方がないです。

コミックでも特徴的な白のコスチュームに加え、背中の羽根のデザインもしっかり再現されています。

パーカー部分は新規造形ですね。

足元の裾をまくっている再現も恐らく新規造形かと。

頭部

頭部は演じているジェシカ・ヘンウィックの特徴を捉えていると思います。右頬のホクロまでしっかり再現されており、なかなかのクオリティです。

可動範囲

首周り

髪の毛は軟質パーツでできているため干渉すること無く可動させることが可能です。

上半身

上体はボールジョイントで必要最低限といったところ。

腕・肩・膝周り

肘はいつも通りシングルジョイントで90度ほど曲げることができます。

下半身

下半身の可動域も従来どおり。(個体差なのかずいぶんと関節が渋い。)

付属品

武術に加えて剣術も得意なコリーンには、刀が付属しています。

どこかに取り付けられそうな突起がありますが、残念ながら本体に取り付けすることはできません。

もちろん抜刀することができます。

遊んでみた

アイアンフィストとの共闘シーンが再現できるのはマーベルレジェンドだけですね。

武術に長けるコリーン。

感想

予想外のフィギュア化でしたが、Netflixドラマシリーズが好きな僕としては嬉しい誤算でした。パーツの使い回しではなく、しっかり新規造形のパーツも有り、満足度も高いです。

カメオ出演している「ルーク・ケイジ シーズン2」を実はまだ見れていないので、早くミスティ・ナイトとのコンビを見てみたいです。

それでは!

スポンサーリンク

童心に返れるフィギュアの楽しみ方
ご存知ですか?

マーベルの巨匠スタン・リーや、アイアンマンで主演を務めたロバート・ダウニーJrがSNSでシェアしたことでも有名なホットケノービ氏の「#オモ写」。

芸術的な作品の中にどこか感じる懐かしさ。フィギュアが好きでこのサイトに着たなら是非見ていってほしい、感じてほしい「#オモ写」の世界。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住のアイアンマン好き。17年の夏に「#オモ写」に出会って、アメコミフィギュアの沼にハマりました。 オモ写にまつわる話題も取り上げていければと思います。