【マーベルレジェンド】エヴェレット・ロス (ブラックパンサー2パックセット) レビュー

スポンサーリンク

どうも!TA-KEです!

前回紹介したキルモンガーに続いて、同セットのエヴェレット・ロスを今回は紹介していきます!

CIAのエージェントで、「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」ではシャロン・カーターの上司としてちょこっとだけ登場しています。

今作のブラックパンサーでは重要な役回りとして、ストーリーに欠かせないキャラクターでしたね。

パッケージ

背面のイラストではそこまで似ているようには見えないですが実物はどうでしょうか。

本体レビュー

前面

側面

背面

箱から出してみるとこんな感じ。

遠目はロスっぽさが出ていると思います。

シビル・ウォーで登場した時もこのようなグレースーツだったと記憶しています。

ブラックパンサーの劇中でグレーのスーツを着ていたのは、クロウを追って闇カジノに潜入していたシーンでしょうか。

以降は私服?だったような気がします。

スーツの裾のシワや、革靴の造形もリアルです。

素体は前回紹介したフィル・コールソンのリカラーのようです。

※残念ながらヘッドの付け替えはできませんでした…。

コールソンのグレースーツ姿似合いそうだったのに。

【マーベルレジェンド】エージェント コールソン レビュー

2018.01.12

 

頭部

演じているマーティン・フリーマンの特徴は捉えていると思いますが、前回紹介したエリック・キルモンガーと比べるとそこそこといった印象。

右目のプリントが若干ずれているのが残念ですね。

髪の毛の塗装は陰影がありキレイです。

可動範囲

首周り

首周りには特に干渉するものがないのでしっかり可動します。

上半身

上体はスーツが若干干渉するので、反らすのが苦手な印象ですが前屈は問題なし。

腕・肩・膝周り

スーツ姿ですが、各種関節の可動域は優秀です。

肘・膝もちゃんとダブルジョイントになっています。

下半身

下半身の可動域についても申し分ありません。

ただ、接地性があんまり良くないので自立させるのは少しコツがいります。

付属品

付属品はショットガンが一丁のみ。

アクション

CIAのエージェントということでこういうシーンは様になりますね。

コールソンやフューリーとの相性も良い感じです。

ビジネス系のアイテムとも相性◯。

シュリとの掛け合いや、ティ・チャラとの信頼関係が築き上げられていくシーンも良かったです。

最後は「シャーロック」で。

感想

映画では重要なキャラクターだけに、フィギュア化してくれるのは嬉しいですね。

今回のセットにスタン・リーが付属しなかったのは残念ですが、キルモンガーもロスもできが良かったので、大満足です!

 

それでは!

 

スポンサーリンク

童心に返れるフィギュアの楽しみ方
ご存知ですか?

マーベルの巨匠スタン・リーや、アイアンマンで主演を務めたロバート・ダウニーJrがSNSでシェアしたことでも有名なホットケノービ氏の「#オモ写」。

芸術的な作品の中にどこか感じる懐かしさ。フィギュアが好きでこのサイトに着たなら是非見ていってほしい、感じてほしい「#オモ写」の世界。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪在住のアイアンマン好き。17年の夏に「#オモ写」に出会って、アメコミフィギュアの沼にハマりました。 オモ写にまつわる話題も取り上げていければと思います。