【S.H.フィギュアーツ】アイアンマン マーク50 (アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) レビュー

スポンサーリンク

どうも!TA-KEです!

今回はmarvel好きになるキッカケを作ってくれたアイアンマンの最新スーツをレビューしていきます!

映画「アベンジャーズ インフィニティーウォー」で登場したナノテクノロジーを採用した変幻自在のスーツです。

パッケージ

いつものアーツのウィンドウボックス仕様。

アイアンマンのイラストがカッコよい。

本体レビュー

前面

側面

背面

うん。安心クオリティのアーツアイアンマンです。

スーツの質感や色の塗り分け、全体的なシルエットどれをとっても満足な1体です。

今回のスーツはナノテクノロジー採用ということで、流線的なフォルムが特徴的ですね。

素立ちのときに脇の閉まりが中途半端な気はしますが、遊んでいる時はそこまで気になりません。

頭部

頭部も流線的なデザインが採用されており、目とアークリアクターの部分はマーク47のとき同様にブルーのクリアパーツで再現されています。

【S.H.フィギュアーツ】アイアンマン マーク47(ホームカミング) レビュー

2017.12.28
うーん…
過去に発売されているトニーヘッドは装着不可でした…

可動範囲

首周り

首周りの可動域は従来どおりとても優秀です。

上半身

このマーク50、上体を屈めるのはかなり得意なようです。

腕・肩・膝周り

今回から肩パーツは一体型になったようですが、特に干渉する箇所もなく可動域はとても広いです。

下半身

股関節は引き出しパーツで問題なく可動します。

開脚については程床と平行まで広げられます。

それにしてもめちゃくちゃ動くな。このアイアンマン。。

付属品

ハンドパーツはデフォルトの握りこぶし以外に3種類付属。

いつもと同じエフェクトパーツですが、今回はカラーがブルーになってます。

今回の目玉となる付属品ですが、ナノテクノロジーによって作り出された武装パーツ。

アクション

武装パーツのような付属品は今までのアイアンマンには付属していなかったので嬉しいですね。

塗装のクオリティもあって上品に反射します。

撮影するのが楽しいフィギュアですね。

感想

原作でも最強スーツと謳われたブリーディングエッジアーマー。

男子の夢が詰まりまくったカッコ良すぎるナノテクアーマーの紹介でした。

もう100点。バンダイさんありがとうございます。

なにやら武装Ver.のマーク50も予定しているとか…。

買うんだろな。きっと。

それでは!

インフィニティ・ウォー関連記事

【マーベルレジェンド】スカーレット・ウィッチ (アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) レビュー

2018.06.22

【S.H.フィギュアーツ】キャプテンアメリカ (アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) レビュー

2018.06.21

【S.H.フィギュアーツ】サノス (アベンジャーズ インフィニティ・ウォー) レビュー

2018.06.19

レイヤーマスクを使ってインフィニティ・ウォーの“あのシーン”を再現するオモ写テクニック

2018.06.18
スポンサーリンク

童心に返れるフィギュアの楽しみ方
ご存知ですか?

マーベルの巨匠スタン・リーや、アイアンマンで主演を務めたロバート・ダウニーJrがSNSでシェアしたことでも有名なホットケノービ氏の「#オモ写」。

芸術的な作品の中にどこか感じる懐かしさ。フィギュアが好きでこのサイトに着たなら是非見ていってほしい、感じてほしい「#オモ写」の世界。